02本体の設定

WooCommerceで作る通販サイト[設定→アカウント]

Woocommerceで云うところのアカウントとは、ユーザーアカウントのことです。 Woocommerceではアカウントの機能を停止することはできません。 アカウントページ アカウント登録についての設定項目です。 マイ・アカウントページ 「マイアカウント」が選ばれていますので、このままで構いません。 固定ページがない場合は、タイトル「マイ...
02本体の設定

WooCommerceで作る通販サイト[設定→Eメール]

メール問い合わせ先 分かりにくいタイトルですが、ショップ側とお客様に送信される「通知メール」の設定項目です。 ショップ側に送られるものは、このままで構いません。 お客様に送られるものは、以下のものは不要ですので「無効化」します。 注文保留 お客様に送るべき「通知メール」とは思えません。「無効化」を推奨します。 払い戻し注文 払い戻しの通知には「...
03商品設定

WooCommerceで作る通販サイト[商品→カテゴリー]

商品の登録を始める前に、ダミーで一つ商品を登録し、カートの流れ、消費税や送料の表示され方が間違っていないかを確認してください。 問題があれば、設定をやり直してください。 WooCommerce本体の設定の中には、途中で変更しても、商品データに(変更が)反映されないものがあります。 最初に行うべき作業 「カテゴリー」「タブ」「属性」は最初に登録すべきで...
03商品設定

WooCommerceで作る通販サイト[商品→タグ・属性]

商品タグ 新しい商品タグを作ります。 商品にタグ(目印)を付ける重要なものです。商品の特徴を表している言葉をキーワードとして登録するのがベストです。 名前 サイト上に表示されるものです。適切に記入してください。 スラッグ URLの一部となりますので「半角英数字(可能であれば英文)」にすることが推奨されています。 Wordpressでは「ユニ...
03商品設定

WooCommerceで作る通販サイト[商品→商品を追加]

商品追加の流れ おおまかな流れを説明するために、サイズやカラーなどのバリエーション無し、1アイテム1バリエーションで説明します。 商品名 適切な商品名を入れます。 商品名はSEOの観点からも重要です。分かりやすく詳しく書くのがベストです。 商品カテゴリー 事前に作っておいたカテゴリーのなかから、適切なものを選びます。 カテゴリーは複数選択で...
03商品設定

WooCommerceで作る通販サイト[商品→バリエーションを追加]

バリエーションのある商品を作る前に、検討してみてください。 ナチュラルコットンTシャツという商品があるとして、 この商品に「カラーバリエーション」と「サイズバリエーション」をセットしていくほうがいいのか、 それともナチュラルコットンTシャツ・レッド・Mサイズという商品を個別で作っていくほうがいいのか、・・・ということを。 登録の手間や管理のしやすさを...
04テーマ設定

WooCommerceで作る通販サイト[テーマの設定]

WooCommerceは世界中で使用されているECプラグインのため、沢山の専用テーマが存在します。 また「Storefront」というWooCommerceの公式テーマもあります。 ただし、いずれも英語での使用を前提としたものであり、日本語環境で、レイアウトが崩れたり、翻訳がおかしかったりします。 WooCommerceはウィジェットが豊富...
04テーマ設定

WooCommerceで作る通販サイト[表示の変更(上級者向け)]

フロントページのアイテムの表示はWooCommerceが制御しています。 MEMO function.phpを変更(追記)する場合は、function.phpのコピーをとり、テーマファイルにftpでアクセスできる状態で行ってください。 function.phpは、1文字でも間違えると画面が真っ白になり、ダッシュボードにもログインできなくなります。 ...
04テーマ設定

WooCommerceで作る通販サイト[CSSの修正]

CSSを修正 カートの流れを確認し、CSSを調整します。 以下は「Simplenotes」での修正点です。 hタグが全体的に大きめなので、全て小さくします。 グローバルナビゲーションをセンター合わせにします。 テーブルをリセットします。 フォームを修正します。 サイドバーを修正します。 ...
05受注管理

WooCommerceで作る通販サイト[受注管理→管理者の追加]

WooCommerceには受注を管理する機能がついています。 商品管理・受注管理をするための「専用のID(ShopManager)」を作ります。(任意) このIDはWooCommerceに関連する項目のみにアクセス可能で、Wordpressの重要な設定を間違って消したり変更したりするのを防ぐことができす。 専用のID(ShopManager)を作る...