WooCommerceで作る通販サイト[商品→商品を追加]

商品追加の流れ

おおまかな流れを説明するために、サイズやカラーなどのバリエーション無し、1アイテム1バリエーションで説明します。

商品名

適切な商品名を入れます。
商品名はSEOの観点からも重要です。分かりやすく詳しく書くのがベストです。

商品カテゴリー

事前に作っておいたカテゴリーのなかから、適切なものを選びます。
カテゴリーは複数選択できます。
新しく設定する際は、ダッシュボードから「商品」→「カテゴリー」を選んで設定してください。

商品タグ

事前に作っておいたタグのなかから、、適切なものを選びます。
タグは複数選択できます。
新しく設定する際は、ダッシュボードから「商品」→「タグ」を選んで設定してください。

商品画像

商品画像はlightboxで拡大表示されますので、幅600px程度の大きな画像を登録してください。

商品の簡単な説明

テーマにもよりますが、下記のこの位置に表示されるものです。
「商品についての説明」を入力します。

01-13


商品データ[一般]

35-1

商品の種類

プルダウンで「基本的な商品」を選ぶ。(デフォルト)

商品価格

商品の価格を税抜きで入力(半角数字/¥マークと,は不要)
本体の設定(設定→税→税オプション)で価格を税抜きで入力することを選んでいます。

セール価格

商品のセールを行う場合に、その価格を税抜きで入力
どの期間でセールを行うかを設定できます。
設定しない場合は、ずっとセール価格が併記されます。

税状況

課税を選びます。
日本の場合、全ての商品が課税対象なので課税を選んでください。

税区分

標準のまま。
日本の場合、税区分は存在しません。


商品データ[在庫]

01-1

SKU

商品コードのようなものです。(重要です)
「A-01-001」など管理しやすい番号を付けてください。
使えるのは半角英数字、ハイフンなどです。

在庫を管理しますか?

「商品単位で在庫を管理を有効にする」にチェックを入れて有効化します。

在庫数

在庫数を入力します。
極端に少ない場合を除いて、概ねこんな個数という数字で構いません。
在庫が少なくなったら正確な在庫数を入れます。

バックオーダを受け付けますか?

「許可しない」を選びます。
許可しない方が管理がラクです。

在庫状況

在庫があるものは「在庫あり」を選びます。
「在庫なし」を選ぶと「在庫数」に関係なく「在庫なし」と表示されます。

個別販売

1回の注文に対して1つしか購入できないようする場合はチェックを入れます。希少品などで、より多くのお客様に届けたいときなどに便利です。


商品データ[送料]

01-03

重さと大きが分かる場合に入力します。商品に個体差がある場合は空欄のままで構いません。

重さ(kg)

重さをkg単位で入力します。(任意)
500gであれば「0.5」です。

大きさ(cm)

長さ、幅、高さの順にcm単位で入力します。(任意)

送料区分

送料の設定で「配送クラス」を作った場合のみ、プルダウンで選べるようになります。
配送クラスを作っていないのなら「送料区分はなし」しか選べません。


商品データ[リンクされている商品]

01-05

アップセルとクロスセルはマーケティング用語です。
アップセルは、より高価な商品を薦める手法です。
クロスセルは、関連商品を薦める手法です。

アップセル

同じカテゴリーの中で、より高額のものを選びます。
複数選択可能です。

クロスセル

同じカテゴリーの中で、関連性の高いものを選びます。
複数選択可能です。

グループ分け

「基本的な商品」を選んでいる場合、この項目は使用しません。
複数の商品を1セットにして販売する場合のものです。
オススメの機能ではありません。

MEMO
アップセルとクロスセルは、WooCommerceでは、その目的通りに動きます。
表示されるタイミングも異なりますので、適切に選んでください。

商品データ[属性]

01-07

「基本的な商品」を選んでいる場合、属性の項目は使用しません。

商品データ[高度]

01-09

注意事項

購入後、お客様に送信される(商品特有の)「メモ」です。
あまり使われることはないと思います。

表示順番

商品表示の順番はデフォルトでは「カスタム順序+名前」です。
この表示順番はカスタム順序に序列を付けて、設定した数値の低い順に表示します。
「5」の商品は「1」より後になります。「0」が最優先です。

レビューを有効にする

レビューを無効にする場合はチェックを外します。
本体の「設定→商品→一般」の「商品の評価」で、「レビューでの評価を有効」のチェックを外していても、ここが有効になっているとレビューは表示されます。
レビューを全てで無効にする場合、全商品のこの欄を、無効にしていく必要があります。


商品のページ

商品の個別ページを確認してみましょう。
テーマによりレイアウト等は異なってきますが、以下のように表示されます。

01-21