WooCommerceで作る通販サイト[商品→バリエーションを追加]

03商品設定WooCommerceを使いこなす


バリエーションのある商品を作る前に、検討してみてください。
ナチュラルコットンTシャツという商品があるとして、
この商品に「カラーバリエーション」と「サイズバリエーション」をセットしていくほうがいいのか、
それともナチュラルコットンTシャツ・レッド・Mサイズという商品を個別で作っていくほうがいいのか、・・・ということを。
登録の手間や管理のしやすさを考えれば、前者のバリエーションを作る方法がベストですし、
SEO的な側面とカテゴライズのしやすさを考えれば、後者の個別商品を作っていく方法がベストです。

商品追加の流れ

「商品名」「カテゴリー」「タグ」「商品画像」「簡単な説明」までは「基本的な商品」の登録手順と一緒なので省略します。


01-41

商品データ[一般]

商品の種類

プルダウンで「バリエーションのある商品」を選ぶ。

税状況

課税を選びます。

税区分

標準のまま。


商品データ[在庫]

在庫はバリエーション別に設定しますので、この項目は「SKU」以外はデフォルトで構いません。

04-42

SKU

SKUはバリエーション別に振りますので、ここでの設定は不要ですが、親番を入れておくと便利です。

在庫を管理・個別販売

「在庫を管理しますか?」と「個別販売」チェックが外れていることを確認します。


商品データ[送料]

サイズはバリエーション別に設定しますので、この項目は「送料区分」以外はデフォルト(空欄)で構いません。

04-43

重さ・大きさ

デフォルトの空欄で構いません。

送料区分

Woo本体の設定で「配送クラス」を作った場合のみ選択が可能になります。
デフォルトは「送料区分は無し」です。


リンクされているデータ

バリエーション毎の設定はできませんので、アップセルとクロスセルを適切に選択してください。

04-44

アップセル・クロスセル

設定の仕方は「基本的な商品」と一緒なので省略します。


属性

少し複雑なので流れに沿って解説していきます。
属性と条件(値)は「ダッシュボード→商品→属性」ですでに登録されているものとします。

03-01

カスタム商品属性(カラー)を追加

「カスタム商品属性」というプルダウンメニューから、追加したい属性(例.カラー)を選び追加ボタンを押します。↓


03-02

属性(カラー)に値をセット

値の下にある「全てを選択」ボタンを押します。↓


03-03

属性と値を保存

カラーにセットされている全ての値(カラーバリエーション)が追加されるので、必要な値だけにします。
「商品ページ上に表示される」と「バリエーションのために使用」にチェックを入れて有効化し、「属性を保存」ボタンを押します。


属性(サイズ)を追加したい場合は、同じことを繰り返します。

カスタム商品属性(サイズ)を追加

「カスタム商品属性」というプルダウンメニューから、追加したい属性(例.サイズ)を選び追加ボタンを押します。↓


03-11

属性(サイズ)に値をセット

値の下にある「全てを選択」ボタンを押します。↓


03-12

属性と値を保存

サイズにセットされている全ての値(サイズバリエーション)が追加されるので、必要な値だけにします。
「商品ページ上に表示される」と「バリエーションのために使用」にチェックを入れて有効化し、「属性を保存」ボタンを押します。


バリエーション

カラーを3種類、サイズを4種類セットしたので全部で12種類のバリエーションになります。

03-52

バリエーションを表示

「追加バリエーション」というプルダウンメニューから、「全ての属性からバリエーションを作る」を選び表示ボタンを押します。↓

03-53

12種類のバリエーションが自動的にセットされます。


デフォルトのフォーム値

デフォルトで表示されるカラーとサイズを設定します。
プルダウンメニューでカラーとサイズを、それぞれ選びます、
これを選ぶと「商品の個別ページ」で、カラーとサイズがあらかじめ選ばれた状態で表示されます。

03-54

選びまちがいをふせぐ意味では、「デフォルトなし カラー」と「デフォルトなし サイズ」のままで構わないと思います。


バリエーション毎に詳細を設定

バリエーションの場所のクリック(例.#160 Black S)
詳細を設定する画面がアコーデオンで開きますので、「基本的な商品」の時と同様に設定していきます。

03-57

SKU

親番-枝番などで分かりやすく設定してください。
このコードは他と重複してはいけません。例では「NTC-B-S」(商品コード-カラー-サイズ)にしています。

使用可能

「使用可能」のチェックは有効にします。チェックを外すと、当該商品は留保されます。

在庫を管理…

個別に在庫管理しますので、「在庫を管理…」のチェックは有効にします。

標準価格

価格は個別にセット可能です。当該バリエーション商品の価格を入力します。

在庫数

在庫数も個別に管理しますので、当該バリエーション商品の在庫を入力します。

他は「基本的な商品」の時と同様なので説明は省略します。


設定を保存します

全てのバリエーションのセットが終わったら、設定を保存「変更を保存」します。

03-58


高度

03-61

「高度」は「基本的な商品」の時と同様なので説明は省略します。


表示を確認

03-63

実際の商品ページの表示を確認してみます。
カラーとサイズがプルダウンで選択できるようになっています。