WooCommerceで作る通販サイト・プラグイン本体の有効化

01インストールWooCommerceを使いこなす


WooCommerceとWooCommerce For Japanインストールしたら
1/WooCommerceを有効化する
2/WooCommerce For Japanを有効化する
2つとも有効化した後に設定を行います。

最初にWooCommerceの設定を行います。

WooCommerceを有効化すると設定のウィザードが開きますので、ウィザードに従って設定をしていきます。
ただし、この設定は、後で変更できますので、分かる部分だけ設定します。
ウィザードが開かない場合はプラグインの上段にある「設定ウィザードを開始」をクリックします。

02


最初の画面は固定ページ設定です。

この画面は、いつくかの固定ページが自動的に作られます、という説明だけなので、「次へ」をクリックします。

04


次の画面は店舗設定です。

「店舗の地域」はショップの所在地の都道府県名を選びます。
日本の地域を選ぶと、下の項目は自動的に、通貨は「日本/円(¥)」、重さは「kg」、大きさは「cm」が選ばれますので、それらが選ばれていることを確認して「次へ」をクリックします。

05


続いて配送方法と税金を設定します。

「商品を配送しますか?」は「はい…」にチェックを入れ(任意)、
「消費税を課金しますか?」は「はい…」にチェックを入れ(任意)ます。
「どのように…」は、税込か税抜きかどちらかを選びます。
設定したら「次へ」をクリックします。

06

4つめは支払い方法の設定です。

「PayPal」「stripe」は後からでも設定できますので、ここではチェックは入れません。
「銀行振込(BACS)支払い」は日本の銀行振込のことではないのでチェックを入れてはいけません。
「代金引換」を行う場合はチェックを入れます。
設定が終わったら「次へ」をクリックします。

07


これでウィザードによる最初の設定は完了です。

06

商品の登録は、この段階で行うと面倒なので、枠の下「Wordpressダッシュボードへ戻る」をクリックしてダシュポードに戻ります。